トップに戻る イベント情報 今回のプレゼント 全画協について
 
色見本を表示見本写真を表示
 
1.
鉛筆でスケッチ〜トリミングする
風景をスケッチした後、グリーン(木)、赤(建物)、ブルー(空)の色のかたまりを考えながら、キャンバス(F6号サイズ)に描く範囲を決めトリミングします。
2.
キャンバスに下絵を描く
丸筆6〜3号を使ってイエローオーカーで大まかな形をとります。1日で仕上げる場合は、あまりオイルを使用せず、堅めの絵の具で描いていきます。(例題通りの絵を描きたい方は、この下描きをクリックすれば拡大図が表示されます。 )

 
3.
影の部分を描いていく
バーントシェンナで影の部分に色を付けていきます。天候が刻々と変化しますが、あまり気にせず一番良い瞬間を捕らえていきましょう。

   
木…たたくような感覚で描くと、絵の具が少しかすれて、葉っぱのザワザワとした感じが出ます。 建物…明暗を描きすすめていくと同時に、手前にある家なども描きましょう。 空…雲の部分は白く、残りの部分にブルーをのせていきます。
 
前ページへ ↑このページの最上段へ
次ページへ
 



 
Copyright (C) 2001 eokaku.com All Rights Reserved.
無断転載禁止